中編小説「アメリカの風景」トーク&展示

DSC09764

このたび、初めての小説を発表することになりました。「アメリカの風景」というタイトルの中編で、4月7日発売の『文藝』2017年夏号誌上にて発表予定です。せっかくなので、発表に合わせてユトレヒトにてトークとささやかな写真の展示を開催することにしました。掲載誌である『文藝』も販売します。

タイトルからも想像できる通り、小説は「American Boyfriend」プロジェクトとも密接に関わる内容になっています。

トークではゲストに佐々木敦さんを迎えてお話しする予定です。ぜひお越しください。

「アメリカの風景」トーク
2017年4月11日(火)18:00-
登壇者:佐々木敦、ミヤギフトシ

要予約・限定30名様 ※先着順
参加費:1,000 yen (ドリンク付)
お申し込みはメールにて承ります。
送り先: info@utrecht.jp
件名を「アメリカの風景トーク参加希望」とし、本文に参加者のお名前と連絡先電話番号をご明記ください。

佐々木敦:
批評家。HEADZ主宰。ゲンロン批評再生塾主任講師。『未知との遭遇【完全版】』『ゴダール原論』『例外小説論』『ニッポンの文学』『ニッポンの音楽』『ニッポンの思想』など著書多数。近刊に『新しい「小説」のために』。

American Boyfriendトーク:老い、失われる記憶と生まれる物語

dsc08350

2011年から始まったAmerican Boyfriend企画のトークイベント、今回は老いや古いものの持つ記憶をテーマに、星野太さん、堀江敏幸さんをゲストに開催します。

美術手帖2015年11月号誌上にてヴォルグガング・ティルマンス展『Your Body is Yours』のレビューを星野太さん(「ティルマンス(と私たち)の11年」)と僕(「老いてゆく為のInstrument」)でそれぞれ書き、その後星野さんと老いや加齢についての話を始めたことが本企画のきっかけでした。

それから、個人的にセクシャルマイノリティーのアーティストと「老い」や「加齢」について、そして、フェリックス・ゴンザレス=トレスをはじめとした作家たち、老いることなく死んでしまった人びとについて考えることが多くなりました。また、「The Ocean View Resort(2013)」の破れた兵士の写真など、古いものから褪せてゆく記憶、それとは反対に立ち上がってくる物語は、制作においても重要な要素になっています。

古物市で見つけた古い絵葉書からある詩人の物語が立ちあがる『その姿の消し方』や地方の小さな町に住む年老いた登場人物たちの物語『雪沼とその周辺』などの著作がある堀江敏幸さんをもうひとりのゲストに、老いや記憶についてお話しします。また、トーク冒頭ではフェリックス・ゴンザレス=トレスの作品やそれらが僕に与えた影響についての簡単なプレゼンテーションも行う予定です。

会場:VACANT
住所:150-0001 東京都渋谷区神宮前3-20-13
日時:2016年11月27日(日) 15:00-
入場料:1,500円
予約:info@takashiogami.com
*件名を「老い、失われる記憶と生まれる物語」とし、お名前・人数・ご連絡先を明記の上、上記のアドレスまでメールをお送りください。

出演:
星野太
堀江敏幸
ミヤギフトシ

司会:
江口研一

13_banner-from-the-teahouse-of-the-august-moon

Towards the other side of the world

pro_matsune_ex_01
© Marlene Hausegger


Venue: HKyoto Art Center
Dates: 2016.11.3(Thur) – 11.6(Sun)
*A ticket for “Dance, if you want to enter my country!” is required

Artists: Chu Enoki, Murat Gök, Aldo Giannotti, Marlene Hausegger, Leopold Kessler, Futoshi Miyagi, Patricia Reed, Jun Yang

Curated by Michikazu Matsune
KYOTO EXPERIMENT 2016 AUTUMN Official Program

Details: http://kyoto-ex.jp/2016-autumn-eng/program/michikazu-matsune-ex/

Taiwan International Video Art Exhibition

negativehorizon


Venues: Hong-Gah Museum
Dates: 2016.10.15(Sat) – 2017.1.8(Sun)

Artists: Fiona Amundsen/Tim Corballis, Irwan Ahmett, Nadav Assor, Ro Caminal, Jon Cates, Chien-Chi Chang,  Ran Cheng, Lucy Davis, Florian Andreas Derek, Badr El Hammami, Dominique Gonzalez-Forster, Baku Hashimoto/Katsuki Nogami, Woo-Min Hyun, Shiro Kadekaru, Chung-Li Kao, Florencia Levy, Tay-Jou Lin, Asio Chi-Hsiung Liu, Futoshi Miyagi, Trinh-Thi Nguyen, Barbara Oettinger, Filip Gabriel Pudlo, Nestor Sire, Akira Takayama, Hong-Kai Wang, Pei-Hsuan Wang, Jun Yang

Details: http://www.twvideoart.org/tiva_16/

Spider’s Thread

蜘蛛の糸フラッシュ_詳細_0826t


Venues: Toyota Municipal Museum of Art
Dates: 2016.10.15(Sat) – 12.25(Sun)

Details: http://www.museum.toyota.aichi.jp/exhibition/2016/special/kumonoito.html

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-02-19-59-00%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

Aichi Triennale 2016: Rainbow Caravan

DSC07545


Venues: Aichi Arts Center, Chu-o Hirokouji Building (Sakae)
Dates: 2016.8.11(Thur) – 10.23(Sun)

1. Within the Collum Project “Crossing Water: Encounters Between Hokkaido and Okinawa,” new video installation “The Dreams That Have Faded” will be exhibited.
Details: http://aichitriennale.jp/english/artist/index.html#column

2. “A Romantic Composition(Single Channel Version)” and “Flower Names” will be shown as a part of the Film Program.
Dates: Aug 23(Tue) 17:40, Aug 28(Sun) 15:40, Sep 2(Fri) 18:35, Sep 4(Sun) 11:00, Sep 7(Wed) 17:40

Details: http://aichitriennale.jp/english/artist/miyagifutoshi.html

ROPPONGI CROSSING 2016: My Body, Your Voice

crossing


Venue: Mori Art Museum
Dates: 2016.3.26(Sat) – 7.19(Sun)

Artists: Jay Chung and Q Takeki Maeda, Fujii Hikaru, Goto Yasuka, Hasegawa Ai, Ishikawa Ryuichi, Katayama Mari, Kobayashi Erika, Nile Koetting, Matsukawa Tomona, Miyagi Futoshi, Mohri Yuko, Momose Aya, Nishihara Nao, Nomura Kazuhiro, Sasa Shun, Sawa Hiraki, Shimura Nobuhiro, Takayama Akira, Yamashiro Daisuke, Jun Yang

Curation: Araki Natsumi (Curator, Mori Art Museum), Kim Sunjung (Director, Art Sonje Center; Director, Samuso), Ozawa Keisuke (Curator, Arts Initiative Tokyo [AIT]), Wu Dar-Kuen (Director of Taipei Artist Village)

Imprisoned, Jailbreak, Imprisoned, Jailbreak “Good Morning Today”

Imprisoned-Jailbreak-e1457769864832Venue: Komagome SOKO, KAYOKOYUKI [2-14-2 Komagome, Toshima-ku, Tokyo]
Date: 2016.3.19(Sat) – 4.17(Sun)
Hours: Wednesday-Saturday 12:00-19:00, Sunday 12:00-17:00

 

Artists: COBRA, Akira The Hustler, Margaret Lee, Futoshi Miyagi, Yu Nishimura, Teppei Soutane, Yosuke Takayama, Nobuaki Takekawa, Kazuyuki Takezaki

 

Curation: Kazuyuki Takezaki

 

Details: http://toradatsu.teamblog.jp/archives/1133845.html

 

 

TOKYO, TIME MACHINE, and then…

Exif_JPEG_PICTURE


Venue: YKG Gallery
Dates: February 19th(Sat) – April 2nd(Sat)
Hours: Open on Wednesday through Saturday, 13:00 – 18:00

 

Artists: Yusho Takiguchi, Futoshi Miyagi, Gozo Yoshimasu

 

Details: http://www.ykggallery.com/exhibitions/tokyo-time-machine/
 

 

Memories / Things

memories_main

会場: Open Letter
会期: 2016年1月10日(日)-3月27日(日)
時間:日曜のみ、12:00 – 19:00

参加作家:長田奈緒、ミヤギフトシ、中島あかね

詳細:http://openletter.jp/exhibitions/exhibition_memories_things/