いなくなってしまった人たちのこと/The Dreams That Have Faded

17_TDTHF

個展「いなくなってしまった人たちのこと/The Dreams That Have Faded」
会場:CAI02
会期:2018.1.20 (Sat) – 2.24 (Sat)
オープニングレセプション:2018.1.20 (Sat) 19:00-21:00

札幌のCAI02にて、個展を開催いたします。「いなくなってしまった人たちのこと/The Dreams That Have Faded」は、2016年あいちトリエンナーレのコラムプロジェクト「交わる水-邂逅する北海道/沖縄」で発表した5つの海にまつわる5チャンネルの映像インスタレーションです。本展では音楽作品「A Song That Was Once Forgotten」を加え、新たなインスタレーションとして再構成しました。

主催:CAI現代芸術研究所/CAI02
コーディネーター:佐野由美子
協力:町田恵美、SIAF Lab(船戸大輔、石田勝也)、北海道芸術学会

【関連企画】

ミヤギフトシ上映会&アーティストトーク
日時:2018.1.21 (Sun) 15:00-18:00
場所:北海道大学総合博物館1階N127講演室
インタヴュアー: 町田恵美(フリーランスエヂュケーター)
コメンテーター: 菅野優香(クイア・スタディーズ、同志社大学)

上映作品:「Strangers 」(2005-6、スライド) 、「What I Meant was」 (2010)、「また会いましょう愛しき人よ」(2012)、「The Ocean View Resort」 (2013)、「花の名前」 (2015)、「It’s Life’s Illusions I Recall」(2016)

企画: 浅沼敬子(北海道大学)
協力: CAI現代美術研究所、北海道芸術学会

What I meant was