五歳の婚約指輪


琉球ガラス, カナブン(リュウキュウツヤハナムグリ)、綿糸
7.5W x 7.5D x 9H inches (glass size)

糸が結ばれた沖縄の奇麗なカナブン。糸は端がリング状に、指輪のようになっています。虫の指輪です。

子供の頃、よくカナブンを見つけてはその足に糸を結んで遊んだ記憶があります。おもちゃとして手元に置いておけましたし、エジプトの神秘的なスカラベを手に入れたような気分になったものです。家に帰って、食器棚から両親が数年前に買った二つの琉球ガラスの一つを適当に取って、虫を閉じ込めます。カナブンのことなどすぐ忘れてしまうのですが。

親は、なくなったグラスをさがします。

作品には、もう一つの琉球ガラスが付属します。死んだ虫は儚く、すぐに粉々になるでしょう。そうなったら、閉じ込めていたグラスを、もう一つのグラスのそばにもどして、そしていつか、誰かとこのグラスで泡盛でも飲んで下さい。