無題 (完全に消え去る方法、 浮遊していると思っていた、 スナップショット)



(右から完全に消え去る方法、浮遊していると思っていた、スナップショット)
自分の映った写真を台所用漂白剤に浸けて、そこに有ったものを消しました。『スナップショット』は後に残ったまっさらなプリントで、それ以前は僕のイメージが焼き付けられていました。『浮遊していると思っていた』は、イメージが次第に漂白される過程をドキュメントしたものです。そして、『完全に消え去る方法』はそのプロセスに用いた台所用漂白剤の入った小瓶。その時期は少しばかり落ち込んでいたのですが、イメージが消えて鮮明な白に帰っていくのを眺め、そして後に残るものがあるという事を発見したことで、ささやかな解放を得る事ができました。