Old Picture (Bed)

[lang_en]
Watercolor on Inkjet Print
Size: A4

I printed Matthew’s photograph using my inkjet printer. For me, he stayed somewhere between the real and the virtual, and if I printed the image out, it became a false image. It was like a photograph from a long time ago, with no relevance or persuasiveness. The watercolor was applied to the print, just like people painted black and photographs in the old time. As I put more watercolor, the likeliness appeared and disappeared. I didn’t wanted the image to be too far apart from what I know of him, so I stopped painting. However incomplete it is, the photograph seemed more real to me than the inkjet print did. Long long time later, when the ink fades away and water color stays, it may become a nice watercolor painting.
[/lang_en]

[lang_jp]
インクジェット紙に水彩
サイズ:A4

インクジェットで印刷したマシューの写真。リアリティとヴァーチャルの中間にいる彼の写真を印刷しても、それは虚像にしかなりません。まるで、古い時代のモノクロ写真の様に、説得力と同時性が無い。そこで僕は、昔の人がそうしたように、写真に色を足してみることにしました。絵の具を塗り重ねる程に、彼「らしさ」に近づいては、また遠くなります。これ以上イメージからかけ離れるのは嫌だったので、僕は途中で色を足すのをやめました。しかしながら、その中途半端で下手な手塗りの写真は、僕にとって、ただのインクジェットプリントよりも、よほどリアルでした。

ずっと後で、プリントのインクが色あせたとき、もしかするとこの写真はある一枚の絵になるのかもしれません。
[/lang_jp]