Two Glasses of Awamori

カナブンをいつまでも閉じ込めていくことはできなかった。糸を緩めて解放し、グラスはもとの場所に戻した。赤い糸はまだ残っている。ふたつの琉球ガラスが泡盛を注がれるのを待っている。